NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  イベント情報  >  11/12 音を紡ぐ女たち〜女性作曲家を知り、聴く Part 2〜

イベント情報

イベント情報一覧へ

11/12 音を紡ぐ女たち
〜女性作曲家を知り、聴く Part 2〜

2016年11月10日

%e8%a1%a8%ef%bc%91

%e8%a3%8f%ef%bc%91

 

【日 時】 2016年11月12日(土)11:00~12:40(10:30開場)
【場 所】 東京ウィメンズプラザ・ホール
      (東京都渋谷区神宮前5-53-67)

【演 奏】 有馬律子(ハープ)
      伊藤倫子(フルート)
      小林緑(お話・進行)

【参加費】 1,000円

 
 
※チラシ記載のプログラムを以下のとおり変更します。

 トーク : ハープはもっとも女性的な楽器?(小林 緑)

 ソフィア・コリ=ドゥシェク:ハープのためのソナタ ハ短調
 (伝)マリア・テレジア・パラディス:シシリエンヌ(フルートとハープ)
 マリー・ド・グランヴァル:メランコリックなワルツ(フルートとハープ)

 ≪休 憩≫

 トーク : ハープについて(有馬 律子)

 エカテリーナ・ワルター=キューネ:オネーギンのテーマによるファンタジー
 アンリエット・ルニエ:バラード第二番

 前半で取り上げる“シシリエンヌ”の作曲者名に(伝)と添えられた意味などは当日、ご説明する。
 グランヴァルのハープとのデュオは、今回一番のお勧め演目。
 今後もっともっと演奏機会が増えてほしい佳品だ。
 そして締めくくりのルニエのバラード第二番は、おそらく今回が日本初演となる大曲。ご期待あれ!

こんな記事もオススメです!

加計学園問題で関係大臣宛に提出した要望書と質問状を掲載します

【速報】伊方原発運転差止め仮処分広島地裁決定要旨全文を掲載します

司法試験合格者向け学習会&事務所訪問企画への 参加呼びかけ

川内原発稼働等差止仮処分即時抗告審福岡高裁宮崎支部決定要旨を掲載します