NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  イベント情報  >  ヨウム保全のためのクラウドファンディングへのご協力のお願い

イベント情報

イベント情報一覧へ

ヨウム保全のためのクラウドファンディングへのご協力のお願い

2017年3月16日

皆様へ

                                       西原 智昭

 「ヨウム」と呼ばれるインコの仲間の野生の鳥がいますが、近年の過剰な国際的なペット需要(日本にも毎年400~500羽輸入されていました)のために、絶滅が危惧されています。

 昨年のワシントン条約でヨウムが附属書Ⅰとなりすべてのヨウムの国際取引が禁止となりましたにもかかわらず、昨今、こちら現地でのヨウムの違法捕獲と違法取引が一層蔓延しております。附属書Ⅰとなり希少価値が上がったためでしょうが、現地末端価格もここ数ヶ月で5倍に高騰しております。
 対策として、森林警察による取締強化は言うまでもないことですが、密猟者から押収したヨウムを野生に帰すプロジェクトも現地獣医と進めております。ただ、検挙数が多いためリハビリに回すヨウムの数が増え、その野生復帰に関わるヨウムの諸々のケア代などが緊急に必要となっております。

 そこで、西原が理事をさせていただいているアフリカ日本協議会と相談し、japangivingというクラウドファンディングを始めることにしました。
こうした危急の事態に対応するため、みなさまのご支援とご協力をお願いすると同時に、みなさんがお持ちの広いネットワークから、より多くの方に呼びかけていただければと存じます。

 また詳細は、いずれウエブ上でも告知されますので、ご覧くださいませ。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 プロジェクトページ:http://japangiving.jp/p/5462

 
0001

こんな記事もオススメです!

司法試験合格者向け学習会&事務所訪問企画への 参加呼びかけ

川内原発稼働等差止仮処分即時抗告審福岡高裁宮崎支部決定要旨を掲載します

福島原発さいたま訴訟・第10回 口頭弁論ぜひ傍聴にお運びください!

【脱原発弁護団全国連絡会】大津地裁高浜3、4号機運転禁止仮処分決定に関する声明