NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  NPJ通信  >  高田健の憲法問題国会ウォッチング

【NPJ通信・連載記事】高田健の憲法問題国会ウォッチング/高田 健

プロフィール詳細

2017.05.16
朝鮮半島の危機に直面して~対話による解決しかない対米追従のみの安倍外交の無能、無策
2017.04.25
戦争する国づくりにつきすすむ安倍改憲を阻止しよう!
2017.03.15
この時代、私たちに活路はあるか~安倍内閣を倒すしかない
2017.02.13
憲法施行70周年に考えておくべきこと(運動論に引きつけながら)
2016.12.15
ホントに民主的?! 国民投票法の落とし穴
2016.11.18
自衛隊の南スーダン派兵をやめろ、PKO派兵期間延長と新任務付与に反対
2016.11.14
臨時国会と憲法動向~安倍晋三らの改憲戦略を見すえて
2016.08.17
参議院選挙の結果と「新たな戦前」、改憲(後編)
2016.08.15
参議院選挙の結果と「新たな戦前」、改憲 (前編)
2016.06.19
「5・3憲法集会」(2016年)の成功が意味するもの
2016.05.01
戦争法発動と明文改憲に突き進む安倍政権とのたたかい
2016.03.13
戦争法の廃止!安倍政権退陣!めざして、総がかりの大連合を!2000万統一署名で、参院選の勝利を!
2016.02.04
安倍政権の明文改憲の企て、緊急事態条項改憲論のまやかし
2015.12.06
「戦争法」と「憲法第9条」が併存する矛盾は、「新9条論」「9条の変質」で解決するのではなく、「戦争法の廃止」で
2015.11.28
今後の戦争法廃止のたたかい~2015年「安保」闘争の中間総括と関連して
2015.10.06
歩く人が多くなると、初めて道ができる~ 戦争法に反対するたたかいの経過と展望 ~
2015.07.06
戦争法案廃案、安倍政権倒せの100日闘争をたたかいぬく決意をかため、行動しよう
2015.06.07
戦争しない国の歴史にとどめを刺す安倍政権の戦争法案を総力あげて廃案へ
2015.04.08
平和運動の真価が問われる戦後史的な局面に際して 通常国会への戦争法制上程に反対して全力でたたかおう
2015.03.09
安倍政権の「戦争する国」の具体化自衛隊海外派兵恒久法はじめ戦争関連法制を阻止しよう
2015.02.03
戦争関連法制の改定と自衛隊海外派兵恒久法を全ての反戦平和勢力の総がかりで阻止しよう
2015.01.04
総選挙の結果と市民運動の課題 安倍政権の改憲戦略に私たちはいかに立ち向かうべきか
2014.12.09
緊急事態条項、環境権など新しい人権の導入を突破口に明文改憲に突き進む憲法審査会
2014.11.09
日米の戦争共同体制の飛躍を目指すガイドライン改定に反対する「総がかり行動」が切り開いた道を発展させよう
2014.10.29
「臨戦指針」としての日米ガイドライン再改定阻止へ
2014.08.30
徴兵制はあり得ない話なのか
2014.07.29
まさに現代は「新たな戦前」。しかし、私たちはあきらめない
2014.05.07
安倍首相の動揺と再転進~4月の安保法制懇答申に反対し、 集団的自衛権行使容認の閣議決定強行に反対する大運動を!
2014.05.07
名護市長選挙の勝利に続いて、都知事選挙でも勝利を! 戦争準備法と集団的自衛権、私たちのたたかい
2014.05.07
安倍政権の 「戦争する国」 への暴走を阻止するたたかいを
2014.05.07
安倍政権の改憲暴走と苦境、そして私たちの課題
2014.05.07
185臨時・186通常国会で、安倍政権による 「積極的平和主義」= 「戦争する国づくり」 めざした戦争法体系化を阻む課題の重大性
2014.05.07
集団的自衛権行使は平和憲法の破壊であり、 米国と共に 「戦争をする国」 への飛躍だ
2014.05.07
集団的自衛権行使の合憲化による憲法破壊を阻止しよう
2014.05.07
参院選後、安倍政権が企てる改憲の道にバリケードを
2014.05.07
初動でつまずいた第2次安倍政権の改憲策動、 来る参院選で安倍ら改憲派の3分の2を阻止しよう
2014.05.07
96条改憲で動揺する安倍首相、 当面の改憲動向を左右する参議院選挙と、その後の展望
2014.04.23
読売新聞憲法世論調査の結果が示す憲法改悪に与(くみ)しない世論
2013.05.04
立憲主義の破壊と、 9条など憲法の全面的改悪への突破口としての96条改憲論

これより前の連載記事は旧サイトをご参照ください。

高田 健/許すな!憲法改悪・市民連絡会事務局次長・九条の会事務局員

高田 健

改憲反対、反戦平和の市民運動に係わりながら、「私と憲法」(許すな!憲法改悪・市民連絡会会報)、「JP通信」(日本カトリック正義と平和協議会ニュース・レター) など、いくつかの市民のメディアにコラムや文章などを書いています。

1944年12月 福島県生まれ
1965年   早稲田大学文学部中退
1986年   国際経済研究所設立、同代表
1993年   「stop!改憲・市民ネットワーク」結成
1997年   憲法調査会設置のための国会法改定に反対する運動開始
1999年   「許すな!憲法改悪・市民連絡会」 結成
2000年   「憲法調査会市民監視センター (現・けんぽう市民フォーラム)」設立
2001年   超党派の 「5・3憲法集会」 を事務局の一員として準備
2002年   イラク反戦運動 「world peace now」 の結成を提唱
2004年   「九条の会」 結成に際して事務局員
2007年4月  衆議院憲法調査特別委員会中央公聴会の公述人で論述
2008年5月  「9条世界会議」 を実行委員会事務局員として準備
2011年6月  さようなら原発 1000万人アクション実行委員会に参加

■著書
「改憲・護憲 何が問題か~徹底検証・憲法調査会」(技術と人間 2002年12月)
「護憲は改憲に勝つ~憲法改悪国民投票にいかに立ち向かうか」(同 2004年10月)
「9条が、この国を守ってきた。」(梨の木舎 2006年9月)
「自衛隊ではなく、9条を世界へ」(同 2008年10月)
共著 「中高生からの平和憲法q&a」(晶文社 2011年8月) など。