NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  NPJ通信  >  「戦争法反対」-高校生の運動が拡大

【NPJ通信・連載記事】読切記事

過去の記事へ

「戦争法反対」-高校生の運動が拡大

寄稿:池田龍夫

2016年2月28日

安全保障関連法(戦争法)に反対する高校生グループ「ティ-ンズソウル」が呼びかけた一斉デモが2月21日、東京、大阪、仙台など全国10ヵ所あまりであり,戦争法反対や安倍晋三首相退陣などを訴えた。

東京では、渋谷などの繁華街で約500人が集まって約1時間半行進。仙台市内でも約200人が繁華街をデモ行進した。

3月13日午後2時半からは・東京・新宿駅東口で学生・学者・文化人らによる街宣行動も計画されており、夏の参院選に向け若者たちの活動が熱を帯びそうである。

池田龍夫(いけだ・たつお)毎日新聞OB。

こんな記事もオススメです!

メディアの使命とIOC改革

2020年東京オリンピック(平和の祭典元年宣言)

急がれる“反安倍”の受け皿整備

オリンピックの意義(オリンピックはあくまでも平和の祭典、スポーツの祭典に非ず)