NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  NPJトピックス  >  福島原発事故情報公開アーカイブ福島原発事故に関わる情報公開請求で公開された公文書のアーカイブ

NPJトピックス

NPJトピックス一覧へ

福島原発事故情報公開アーカイブ
福島原発事故に関わる情報公開請求で公開された公文書のアーカイブ

2021年5月6日


福島原発事故情報公開アーカイブ
福島原発事故に関わる情報公開請求で公開された公文書のアーカイブ

 このサイトは、2011年 3 月に発生した福島第一原発事故とその後の対応に関わる「公文書」を収蔵し、アーカイブ化したものです。2015年 7 月17日に公開しました。
 

更新情報
 2021年 5 月 6 日:ファイル7,206件、検索登録データ9,387件を追加しました。更新には、原子力規制委員会、環境省、経産省などのウェブサイトで公表されている資料類が多く含まれます。現在の総数は、ファイルが9,637件、検索登録データが12,650件です。
 2021年 5 月 6 日:検索システムのメンテナンスを完了し、URLを変更しました。

 
 「公文書」の収集方法は、情報公開制度による公開請求が中心で、それ以外に、各行政機関がウェブサイトで公表している情報も一部収録しています。

 東日本大震災以後、さまざまなアーカイブが立ち上がりました。このアーカイブの特徴は、公開されていない公文書を共有し、関心ある人が自由に理由できるようにするためのものであるということです。必要な時に誰かの役に立つこと、そして公文書が示す事実や状況が、より良い公共政策を実現するための議論の礎になることを期待しています。

 今後、収蔵公文書を準備が整ったものから順次追加していきます。あわせて、福島原発事故関係の公文書をお持ちの方は、ぜひ寄贈をご検討ください。

 アーカイブの更新、管理運営は情報公開クリアリングハウスが行っています。

出典 : 情報公開クリアリングハウス

こんな記事もオススメです!

元アパレル店長は男装で戦場へ行った アフガン密着28年の女性記者(上)

寸劇動画「和解に代わる決定ができたとき」

寸劇動画「新たな訴訟手続ができたとき」

【調査研究】「今こそイベルメクチンを使え」東京都医師会の尾崎治夫会長が語ったその効能