NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  NPJ動画ニュース  >  市民連合@国分寺 11月駅頭宣伝&署名行動

NPJ動画ニュース

NPJ動画ニュース一覧へ

市民連合@国分寺 11月駅頭宣伝&署名行動

2021年11月19日


 総選挙の結果、市民と野党の共闘が貴重な成果を上げた反面、自公が過半数を占め、維新を加えた改憲勢力が衆議院の議席の 2 / 3 を大幅に超える334議席 (国民民主党を加えれば345議席) を獲得しました。
 その結果、岸田内閣・自民党は改憲に前のめりになっています。岸田首相は開票翌日の11月 1 日、「党是である憲法改正を積極的に進めたい」と発言、米中対立の激化を背景に、安保体制に基づく自衛隊の参戦体制の強化、「敵基地攻撃能力」の保有の検討など「戦争する国」づくりと 9 条改憲への動きを加速しようとしています。沖縄・辺野古新基地建設も強行をつづけようとしています。また、自民党・茂木幹事長が12日の記者会見 (読売) で「緊急事態条項が改憲の優先事項」と述べたことも重大です。緊急事態条項の本質は「内閣が緊急事態と判断」すれば「国民の基本的人権を制約して権力が独裁政治を行うこと」ができることです。「改憲突撃隊」維新は「参院選で国民投票」と煽っています。
 市民と野党の共闘の一丁目一番地=「安保法制などの違憲立法を廃止し憲法に基づく立憲主義・民主主義を取り戻す」闘いの正念場です。決意を新たにして立ち上がりましょう !

収録日 : 2011年11月19日
制作 : NPJ

こんな動画もオススメです!

日比谷ミッドタウン広場における千代田区の土地・建物の無償貸与に関する住民訴訟提起 記者会見

10/27 末松義規・市民連合@国分寺 街頭演説会

主権者として最高裁に合否の審判を――法律家の立場から最高裁裁判官国民審査について訴えます――

裁判員に選ばれる年齢「18歳以上」に法改正 ――もっと知り、考える機会を