NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  NPJ訟廷日誌  >  加計学園問題で関係大臣宛に提出した要望書と質問状を掲載します

NPJ訟廷日誌

NPJ訟廷日誌一覧へ

加計学園問題で関係大臣宛に提出した要望書と質問状を掲載します

2017年8月9日

 学校法人加計学園による獣医学部新設の計画が、平成29年1月20日に国家戦略特別区域法に基づく
内閣総理大臣による区域計画の認定を受けました。

 この認定を受けたことで、学校法人加計学園の獣医学部新設計画は、平成29年8月中にも学校教育
法4条1項に基づく文部科学大臣の設置認可処分を得れば主要な法的手続を完了し、予定どおり平成
30年4月に開設されることとなります。

 しかしながら、外部に公表されている各種議事録等や、文部科学省事務次官であった前川喜平氏の
一連の証言などを検討すると、加計学園の獣医学部新設は、石破4要件の充足性や、「大学、大学院、
短期大学及び高等専門学校の設置等に係る認可の基準」(文科省告示)が定める審査基準への適合性が
適正に検討されることなく進められた可能性が窺われます。

 そこで、私達は、法律家として整理した法的論点について、文部科学大臣に対する要望書、内閣総
理大臣および地方創生大臣に対する質問状を2017年8月7日に提出しました。

                            加計学園問題追及法律家ネットワーク
                                共同代表 弁護士 梓澤和幸 
                                     同   中川重徳 

 
質問状はこちら → 質問状
※質問状中に記載されている別紙 ( 賛同法律家等 ) は掲載しておりません。

要望書はこちら → 要望書
※要望書中に記載されている別紙 ( 賛同法律家等 ) は掲載しておりません。

記者会見の様子はこちら → 記者会見

こんな記事もオススメです!

【速報】伊方原発運転差止め仮処分広島地裁決定要旨全文を掲載します

司法試験合格者向け学習会&事務所訪問企画への 参加呼びかけ

川内原発稼働等差止仮処分即時抗告審福岡高裁宮崎支部決定要旨を掲載します

福島原発さいたま訴訟・第10回 口頭弁論ぜひ傍聴にお運びください!