NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  イベント情報  >  「3・11から間もなく6年~原発事故で避難中の人々は今?」 講演会&ドキュメンタリー上映会

イベント情報

イベント情報一覧へ

「3・11から間もなく6年~原発事故で避難中の人々は今?」
 講演会&ドキュメンタリー上映会

2017年2月15日

豊田さん講演会3月4日のちらし案3
 
講演会&ドキュメンタリー上映会


「3・11から間もなく6年~原発事故で避難中の人々は今?」

日時:3月4日(土)18時半~21時
会場:本多公民館ホール(国分寺駅北口徒歩7分・国分寺市本多1-7-1)
講演:豊田直巳さん(フォトジャーナリスト)
上映:ドキュメンタリー『奪われた村 ~避難5年目の飯舘村民』
参加費:500円 

 
 飯舘村では、東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が一部を除き2017年3月末に解除される予定です。
帰村について、各地へ避難中の皆さんは不安な中、辛い決断を迫られています。
 そして、福島の問題が解決していないにもかかわらず、各地の原発が再稼働され始めています。
 フォトジャーナリストの豊田直巳さんは、昨年、5年後の飯舘村の状況や村を追われた皆さんを1年以上取材し、
ドキュメンタリー『奪われた村』を作成されました。
 事故後、すぐに現地に入り取材を続けられている豊田さんの報告をお聞きして、ドキュメンタリー映像を鑑賞します。
 どうぞ、ご参加ください。
 
 
主催
Bye-Bye原発/国分寺の会

こんな記事もオススメです!

【速報】伊方原発運転差止め仮処分広島地裁決定要旨全文を掲載します

司法試験合格者向け学習会&事務所訪問企画への 参加呼びかけ

川内原発稼働等差止仮処分即時抗告審福岡高裁宮崎支部決定要旨を掲載します

福島原発さいたま訴訟・第10回 口頭弁論ぜひ傍聴にお運びください!