NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  イベント情報  >  12/11 ND名護シンポジウム「辺野古が唯一の選択肢」に立ち向かう-安全保障・経済の観点から-

イベント情報

イベント情報一覧へ

12/11 ND名護シンポジウム
「辺野古が唯一の選択肢」に立ち向かう-安全保障・経済の観点から-

2017年11月27日

日時 : 2017年12月11日 (月) 19:30開演 (18:45開場)
会場 : 沖縄・名護市民会館 (大ホール)

 
●登壇者:
〇挨拶:
・稲嶺 進 (名護市長)
〇基調報告:
・平良 朝敬 (一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー会長)
「やんばるの魅力と観光」
〇パネルディスカッション
・柳澤 協二 (ND評議員/元内閣官房副長官補)
・屋良 朝博 (ND評議員/元沖縄タイムス論説委員)
・半田 滋 (東京新聞論説兼編集委員)
〇コーディネーター
・猿田 佐世 (ND事務局長/弁護士)

●参加費:500円 (ND会員・学生は無料)
●定員:1075人
●お申込み:
 下記ページの申し込みフォームをご利用ください。
 申し込みフォーム 
 当日参加も受け付けますが、できる限り事前申込みをお願いいたします。
●主催:新外交イニシアティブ (ND)
 協賛:連合沖縄
 後援:沖縄タイムス社、琉球新報社
●シンポジウム フライヤーPDFファイル

こんな記事もオススメです!

【速報】 伊方原発3号機運転差止仮処分命令申立事件 広島高裁決定要旨

加計学園問題で関係大臣宛に提出した要望書と質問状を掲載します

【速報】伊方原発運転差止め仮処分広島地裁決定要旨全文を掲載します

司法試験合格者向け学習会&事務所訪問企画への 参加呼びかけ