NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  NPJ通信  >  見えないものをみつめて 日常

【NPJ通信・連載記事】見えないものをみつめて/NPJ相川早苗

過去の記事へ

見えないものをみつめて 日常

2014年8月2日

日常

 

続くであろう日常が

途切れる

 

失った瞬間

日常なんてないと知る

 

1億5千万年も続いた恐竜の時代も

隕石の衝突で

一瞬に終わる

 

日常は日常ではなく

思い込みに過ぎないのだが

人は

日常にすっかり油断して

ウカウカと

過ごす

 

世間は相変わらず

ザワザワ流れ

テレビはバラエティと食べ物番組ばかり

 

国は滅亡へとひた走り

日常の裏の

ほころびを見る

 

それでも

寝て起きて

食べて出して

昨日も今日も

息をする

 

明日も

そうであろうと

疑いもせず

title

 

 

こんな記事もオススメです!

2020年改憲への賛否を問う

総選挙、9条改憲反対、安倍政権退陣の歴史的闘いへ

私たちは北朝鮮脅威論にどのように向き合うのか?―憲法9条護憲論の本気度が問われている (下)

私たちは北朝鮮脅威論にどのように向き合うのか?―憲法9条護憲論の本気度が問われている (上)