NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  NPJ通信  >  見えないものをみつめて 日常

【NPJ通信・連載記事】見えないものをみつめて/NPJ相川早苗

過去の記事へ

見えないものをみつめて 日常

2014年8月2日

日常

 

続くであろう日常が

途切れる

 

失った瞬間

日常なんてないと知る

 

1億5千万年も続いた恐竜の時代も

隕石の衝突で

一瞬に終わる

 

日常は日常ではなく

思い込みに過ぎないのだが

人は

日常にすっかり油断して

ウカウカと

過ごす

 

世間は相変わらず

ザワザワ流れ

テレビはバラエティと食べ物番組ばかり

 

国は滅亡へとひた走り

日常の裏の

ほころびを見る

 

それでも

寝て起きて

食べて出して

昨日も今日も

息をする

 

明日も

そうであろうと

疑いもせず

title

 

 

こんな記事もオススメです!

(43)反・嫌中感情と北朝鮮ミサイルに翻弄された「小人島の豆人間」(2)

第83回「動物園での保全教育一考(3)」

( 42 ) 反・嫌中感情と北朝鮮ミサイルに翻弄された「小人島の豆人間」(1)

朝鮮半島の危機に直面して~対話による解決しかない対米追従のみの安倍外交の無能、無策