NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  NPJ通信  >  大賞に FFTV (フクロウ・ FoE チャンネル)第2回日隅一雄・情報流通促進賞受賞者決まる

【NPJ通信・連載記事】読切記事

過去の記事へ

大賞に FFTV (フクロウ・ FoE チャンネル)
第2回日隅一雄・情報流通促進賞受賞者決まる

寄稿:田場暁生(NPJ)

2014年6月4日

hizumikazuo

第2回日隅一雄・情報流通促進賞(日隅一雄・情報流通促進基金主催、NPJ共催)の大賞にこのたび、市民メディア 「 FFTV (フクロウ・ FoE チャンネル)」が選ばれた。

同賞は、表現の自由、情報公開、国民主権の促進に生涯を捧げた故日隅一雄弁護士の理念を基に日隅一雄・情報流通促進基金により2012年に設立され、公正な情報の流通の促進をし、真の国民主権の実現に貢献している個人や団体を支援している。

2013年に贈られた第1回大賞は情報公開クリアリングハウス(三木由希子理事長)が受賞していた。

FFTVは2012年9月にインターネット上に番組を立ち上げ、市民の立場から原発問題や被曝問題、秘密保護法などの番組をコンスタントに配信しており、信頼性の高い情報を送り続けている活動が評価された。

大賞のほか、奨励賞に福島原発事故 県民健康管理調査の闇」(岩波書店)著者の日野行介氏、及び、海上ヘリ基地建設反対・平和と名護市政民主化を求める協議会、特別賞に「福島原発事故 東電テレビ会議 49時間の記録」(岩波書店)の宮﨑知己氏・木村英昭氏、及び、秘密保全法に反対する愛知の会が選ばれた。

贈賞理由等の詳細については、基金のHPで見ることができる。http://hizumikikin.net/

(問い合わせ)

日隅一雄・情報流通促進基金
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-3 NAビル4階
TEL:03-3255-8877

こんな記事もオススメです!

第77回「野生のヨウムは救われるのか(1)」

国民が緊急事態条項を考えるために必要なこと

森友学園…幕引きは許されない

この時代、私たちに活路はあるか~安倍内閣を倒すしかない