NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  NPJ通信  >  「民間立憲臨調」を設立

【NPJ通信・連載記事】読切記事

過去の記事へ

「民間立憲臨調」を設立

寄稿:池田龍夫

2016年1月25日

昨年9月に成立した安保法制に反対する有識者らが、立憲主義の大切さを訴える「立憲政治を取り戻す国民運動委員会」を設立し、1月19日に東京都内で記者会見を開いた。小林節・慶大名誉教授が呼びかけ、憲法学者や学生団体「SEALDs」メンバー、宝田明さんら約200人が参加,月1回、政治状況の分析結果や、メンバー間での議論について発表する。小林氏は「立憲主義の回復とは憲法をないがしろにする政治家を政権からたたき落とすこと。そうなるまで続けたい」と決意を語った。

池田龍夫 (いけだ・たつお)毎日新聞OB。

こんな記事もオススメです!

米朝共同声明と憲法9条改正問題を考える(2)

米朝共同声明と憲法9条改正問題を考える(1)

(56)原発問題は、日本の命運を決する分水嶺である

憲法審査会の始動を企てる改憲手続法の欺瞞的な再検討の動き