NPJ

TWITTER

RSS

トップ  >  NPJ通信  >  明日の自由を守るために 特定秘密保護法「超訳」本が出ます!!

【NPJ通信・連載記事】読切記事

過去の記事へ

明日の自由を守るために
特定秘密保護法「超訳」本が出ます!!

寄稿:明日の自由を守る若手弁護士の会 黒澤いつき

2014年5月19日

すでに当会HPやフェイスブック(FB)でご報告していますが、

「明日の自由を守る若手弁護士の会」は、6月5日、岩波書店より、「これで分かった! 超訳 特定秘密保護法」を出版いたします。

あのややこしい特定秘密保護法の全条文を、くだけた日本語に「超訳」し、イラストとマンガをたくさん使った解説、さらに歴史や国際的な視点からのコラムも満載な、これまでになかった、徹底的に「分かりやすい」解説本の誕生です!

「はじめに」は全日本おばちゃん党代表代行・大阪国際大学准教授の谷口真由美先生にご寄稿いただきました。

特定秘密保護法が成立して、はや半年が経とうとしています。今も国内外から同法への批判は止むことなく、国内においても全国各地で絶えず同法廃止への活動が展開しています。私たち「あすわか」も、あの読みづらい特定秘密保護法にどんなおぞましいことが書かれているか、1人でも多くの方に知ってもらうことで、廃止への世論を少しでも高めたいと願い、この本を執筆致しました。

ぜひお買い求め下さい!

6月5日19時から、東京・青山のレストランにてささやかな出版記念パーティーも予定しております(参加費7000円 書籍代込み)。すでに多くのマスコミ・学者・法律家その他各方面からの参加申し込みを頂いております。「あすわか」らしく楽しく有意義なひとときにしようと、一同準備に奔走しておりますので、ご関心おありの方は、ぜひお越し下さい。(できるだけ5月22日までに peaceloving.lawyer@gmail.com へメールでお申し込み下さい。)

(明日の自由を守る若手弁護士の会 黒澤いつき)

「これで分かった!超訳 特定秘密保護法」チラシJPEG

 

 

 

こんな記事もオススメです!

“独裁”で急加速…自民の改憲案作り

(43)反・嫌中感情と北朝鮮ミサイルに翻弄された「小人島の豆人間」(2)

第83回「動物園での保全教育一考(3)」

( 42 ) 反・嫌中感情と北朝鮮ミサイルに翻弄された「小人島の豆人間」(1)